FC2ブログ

カギヤビル 4F @THECHALKSQUARE

こんにちは。ここ数日ヒンヤリする日が続いていますね。
天気の変動で風邪を引かないように気をつけましょう。
 
 
さてさて、カギヤビルの4Fに最近 ”THECHALKSQUARE” という主に子供向けのアートを楽しみながら英語に触れる教室が出来たことをご存知でしょうか?
ちょっと逆光で見えにいですが、角部屋で見晴らしがとてもいい場所にあります。
 

黒板と長いテーブル

その長いテーブルに座っているのが、この教室の持ち主 マシューさんです
背がすらりと高い人。

絵本も置いてあります。これは教材になるみたい。
すでに何回か教室が開かれているようです。前回は4組の親と子がきたそうです。
 
こどものために英語の絵本を買ったけれど、どうやって読み聞かせていいかわからないという、モヤモヤをこの読み聞かせのワークショップでは、毎回違う絵本をネイティブスピーカーが読み聞かせ、大人には読み聞かせのポイントを、こどもには楽しい絵本の世界を英語で読み聞かせ。
また、家でも続けられるように読み聞かせのCDを持ち帰りもさせてくれるようです。
 
また、他にもクラスがあって、
Museums of the world...
世界の美術館を毎回1つづつフォーカスしそこに飾られている絵画や、美術館の成り立ち、建築、街など、その美術館に関わることをすべて英語で探求するクラス
 
Motorsports talk...
モータースポーツ“おたく”たちへ
パドック、予選、スタート前、インタビューなどなど、英語を知っていたら、話せたら、聞き取れたらもっと楽しめるはず!を可能にするクラス!
 
“TAKE A LOOL AT THIS”
ツアーガイドできますか?
外国からの友達またはビジネスパートナーが日本へ、はたまた浜松へ訪れたとき、お勧めスポットを英語で分かりやすく案内できたらいいのに、もしかしたら、そこに新たな発見やビジネスチャンスがあるかも。。。。!!!
そんなことを実現するクラス。
 
など、テーマの違うクラスがいくつか用意されています。
 
そんな英語を日常にする教室のサイトはこちらまで!
 
また、話は少し変わって、
そんな英語とアートを楽しく学ぶ教室を開いたマシューさんと第一高等学校へ行ってきました。
 
外の大人たちがどんな仕事をしているのか生徒に直接知ってもらう機会を授業の一環として授けているようで、マシューさんにその一人になってもらえないかという、相談をしている写真です。
 
この高校に生徒たちに事前にアンケートをとったところ、
絵を描いたり、ものを作ったりする学生が多かったので、そういうことをして仕事をしている大人を探していたようです。
 
これから、第一高等学校浜松校の生徒さんがマシューさんのたのしい英語とアートの授業を受ける日も近そうです。

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する