FC2ブログ

KISUI NAKAZAWA EXHIBITION -GRAFFITI OF A LINE-

万年橋1Fのバー Prouvéさんで書道家 中澤希水さんの展示が開催中です。

20181015171703b4c.jpeg 

2018101517465974c.jpeg 

タイトルの意味は直訳すると「線の落書き」。展示されている作品たちには個別のタイトルもテーマもなく、最初は考えて書いた線の動きを何百、何千回と繰り返していくうちに身体に覚えこませて、最終的には思考のない状態で手を動かして作り上げるのだそうです。だから、いい意味で「落書き」なのだそう。

2018101517573757c.jpeg 

見る側に意味を委ねるので上下もなく、重なり合う線の中に風景を見たり、生き物を見たり、見るひとの数だけ意味が生まれます。

黒地のキャンバスに白い墨で書かれているかと思いきや、ろうけつ染めのように、和紙に防染塗料で線を引いたあと、全面に墨を流して染めるという技法で製作されていて、間近で見ると、白い線の部分には地の和紙の繊維が見えます。

20181015180656606.jpeg 

こうしてアップで見ると、本当に浴衣の生地みたいで、最近染め物に接する機会が何かと多かったこともあってちょっとテンションが上がってしまいました!

線がグレーの作品はさらにそのあと、薄い墨を流して染めていたり、一見手書きには見えないこの作品も一本一本手書きされているそうです。

201810151809538fd.jpeg 

さらに、もっと身近なところで作品を楽しんでほしいという中澤さんの思いから、iPhoneケースと絵付けした器も展示されています。 

20181015180712826.jpeg

器は有田焼と同じ呉須という染料を使いながらも、もっと気軽に日常的に使ってほしいと、とてもシンプルな絵付けになっています。点と線がそれぞれ生き物に見えるのは私だけでしょうか...? (特に手前の器に描いてあるのが、アザラシの赤ちゃんに見えてとても可愛いです)

20181015184056111.jpeg 

iPhoneケースはカバーと手帳型の2種類があり、サイズは5〜Xまでと、最近ではあまり手に入らない型にも対応していますよ。

20181015180636be4.jpeg

この展示は来月3日まで。最終日には中澤さんも在廊されているそうです。
ぜひ、Prouvéさんへ足をお運びください。


KUSUI NAKAZAWA EXHIBITION
-GRAFFITI OF A LINE-

日時:10月12日〜11月3日 22:00〜4:00(11/3のみ 16:00〜 作家在廊)日曜定休
会場:Prouvé(浜松市中区田町327-24 万年橋パークビル1F)
https://www.facebook.com/prouve.2014/


スポンサーサイト
27:

ありがとうございます!!!

2018.10.26 10:42 kisui #- URL[EDIT]
28:Re: タイトルなし

> ありがとうございます!!!
お返事遅くなりすみません!
先日はありがとうございました!

2018.11.05 12:33 万年橋パークビル #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する