FC2ブログ

ゆりの木バザールとオープンアート

こんにちは。最近すっかり寒くなりましたね。
まだまだ秋のつもりでいるのでうっかり薄着で出かけてしまったりするのですが、気がつけばもう11月。寒くもなるはずですね...そろそろあったかい格好をしようと思います。みなさまもお風邪など召されませぬよう、ご自愛ください。

さて、しばらくブログを更新しない間にゆりの木バザールとか、オープンアートとか、文芸大の碧風祭とか、いろんなイベントが始まって、そして終わってしまいました(汗)
終わってしまいましたが、ちょっと振り返ります...

まずはゆりの木バザール。土曜日の朝のお天気が心配されていましたが、開始時間を遅らせて今回は無事に2日間開催してました!

20181105135629edd.jpeg 

お昼を過ぎる頃にはお天気も持ち直して、すっかり晴天に!ゆりの木通りはたくさんのお客さんで賑わいました。
特にお天気の良かった日曜日にはなんと8,200人のお客さんがバザールを訪れたのだとか!
すっかり年2回開催が当たり前になって、来場者も増えて、どんどん大きくなっていくなぁと近くで見ていて圧倒される思いでした。

その近くで見ている距離も、最初はまだ学生の頃に出店していたのが、毎回お客さんとしてお店を見て回るのが当たり前になって、実行委員のお手伝いをするようになって、とどんどん縮まっていって、さらに秋のバザールの頃に万年橋で働き始めたので、もう4年目になるのかぁと色々感慨深かったです。

と、これは万年橋ブログWの視点から見たバザールでした。
当日の様子はゆりの木バザールのブログインスタでたくさん見られますよ〜ぜひ!


そしてバザールと同じ日から始まったオープンアート、万年橋ではhachikai、とりいさん、黒キチの3箇所で開催していました。

hachikaiには中学生が作ったキャラクターたちがいっぱい!
20181105155015735.jpeg 

2018110516003895f.jpeg 

彼らはベニヤ人といって、2つのものを融合させて生まれたキャラクターなのだそうです。
見に行ったときは純粋に可愛い〜と楽しんでしまいましたが、こうして写真と向き合ってみると何と何の組み合わせなのか、わかりそうでわからない...わからなそうでわかる...という絶妙な融合具合ですね。

大仏とみかん?りんごとキャンディ?パンダと・・・?富士山とてるてる坊主?りんごとカタツムリ?ろうそくとカエル?タマゴとニワトリ?地球儀(ボール)と・・・?

間違ってるような気がすごくしますが、当てずっぽうに考えてみるのも楽しいですね。みなさんは何に見えますか?

そして、ビルの壁からも何か出ていました...!

20181105162528018.jpeg 

これに気づくタイミングが面白くて、私の場合は仕事が終わってさあ帰ろう!と何となしに空を見上げたときでした。地上に一番近いものは2階くらいの高さで、日中もずっとそこにあったはずなのに、意外と気づかないものですね。そして気づいてしまうと、今度は万年橋に来るたびに見上げずにはいられなくなってしまいました!
万年橋や黒キチによく来てくれる人に今展示でこんなのがあるよ、と話すとみんなびっくりしていたり、私が万年橋前で怪しげな体勢で写真を撮っているのを見て、釣られて上を見て「あっ!」てなっている人もいたり...期間中に万年橋近くを通りかかった人のうち、どれくらいの人がこの輪っかに気づいたのかが気になります。

そして黒キチはルネサンスアカデミーの学生さんによるライブペイントの黒板アートでした。

20181105171147e7b.jpeg 

What is your autumn? (あなたの秋は何?)の言葉とともに、動物たちがそれぞれの秋を楽しんでいます。最後の2日間黒キチに来れなかったのですが、その間に一気に色が増えて賑やかな黒板になってました。見たかったなぁ〜

201811051716348fb.jpeg 201811051716510f0.jpeg

オープンアート自体は4日まででしたが、まだ消えずに残ってますよ〜
期間中見に来れなかった方はぜひ見に来てください!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する