FC2ブログ

鴨江別館とKilja

こんにちは。
急に寒くなりましたね。。薄着で外出してしまったので、上着が脱げません。というか、上着を着てきていてよかったです。

そんな今日土曜日、先日カギヤビルにオープンしたbar23の店長さんから20日(土)に鴨江別館でマメマメ市というイベントに参加するとお聞きしたので行ってみました。

まずは、雑貨がメインに販売されているブースへ。。

主催者の方々がみんな子育て中で、些細なことだけど、すごく大事な気遣いがいたるとこにありました。小さい子が遊べるところや授乳室も整えられていて、家族連れの方がほとんどで小さい子たちも楽しそうでした。


さてこちらはフードエリア、bar23の店主さんもいらっしゃいました。
タコスをだしていたので、お昼にそのセットをいただきました。
こどももたくさんいることを考慮して、辛さは自分で調節する仕組み。
このマメマメ市は今回で5回目だそうで、ここまでたくさん出展者を増やして開催したのは今回は初めてなのだそうで、これを踏まえて、次回どうするか考えていくそうです。こどもも大人も楽しそうだったので、今後どう展開するか気になるマメマメ市でした。
 
鴨江別館を後にして、次に向かった先は浜松唯一の絵本や
 キルヤさん
明日までこんな展示してます。
カラフルなかばんや帽子や洋服がたくさんで、見ていてとても楽しい。
でもこれはいったいなんなのか・・・
 
まず、ブランド名が 「 poRiff 」
 
poRiff(ポリフ)とは、レジ袋やプチプチシート等を切り抜いてコラージュして、それに熱を加え圧着させることで出来上がるシートのこと。
材料は100%リサイクルで、レジ袋の裁断から縫製まで、障がいのある人が通う施設ですべて手仕事で行っているのだそう。
 
ぱりぱりしていて、耐久性はどうなんだろうと思っていたら、かなりしっかりしていて、
大き目のpoRiffのバックに2Lのペットボトルに本を詰め込んでも敗れない。
1年使ってても敗れない。そのうえ耐久性もあるみたいで、普段使いのかばんとして、ばしばし使っていけそう。

派手派手な色使いかと思いきや、使ってみると意外にしっくり収まる感じ。
普段カラフルなものを身に着けないなかったり、苦手な人でも、ワンポイントのおしゃれアイテムとして持ってみてはいかでしょうか・・・
といいつつも、キルヤさんでは明日までの展示なのですが、ぜひかわいいので見に行ってもらいたい!
 
 
poRiff 展覧会 in 浜松   絵本の店キルヤにて
2013.4/7(日)~21(日)  
11:00~18:30(平日は~17:30) 火・水定休

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する