FC2ブログ

CITY STOCK Lab.

先日のブログArtwork In Cafeのお知らせがありましたが、万年橋周辺ではCITY STOCK Lab.というプロジェクト?が動き出しています。

 45176644_348552612581763_4570681029349605376_o.png

CITY STOCK Lab.は、街にいる人々の「やってみたい」をサポートして、未来の街の資源や土壌につなげていくプロジェクト。

 45175033_348552815915076_5523367069808066560_o.jpg

Artwork In Cafe もCITY STOCK Lab.がサポートしている企画の1つで、他にも商店街に椅子や机などの木製ツールを設置して、その意義を考えてみるトークイベントや、まちの中にスケートパークをつくるための試みや、布を媒体として学びについて考えるためのWS企画など、発案者の「やりたい!」という気持ちが原点となっている4つの企画が進行中です。どれも面白そう!

キックオフミーティングでは、まだ構想段階だった企画たちが最近続々とイベントという形になり始めていて、直近だと、明日16日にサザンクロス商店街で「はままつ森まちトーク」というトークイベントが開催されます。

以下お知らせ文からの引用です。

************
渡先生に聞く!
はままつ森まちトーク

筑波大学准教授の渡和由さんをお招きし、サザンクロス商店街でトークイベントを開催します!
会では、各地のアーバンデザインなどについて渡先生からお話を伺います。その後、会場に集まった全員での座談会を行います。
少しですが、お茶やおやつも用意していますので、お気軽にお立ち寄りください!!

日時:2月16日(土) 15:00〜17:00
場所:サザンクロス商店街 中村文具店 (浜松市中区砂山町358-27)
講師:渡 和由
定員:およそ20名
※参加希望の方は、事前に《お名前》《連絡先》を事務局までご連絡ください。
※当日飛び入り参加も歓迎ですが、席数の関係から、出来る限りご連絡いただけると幸いです。

講師プロフィール
渡 和由
筑波大学 芸術系 環境デザイン 准教授。GK設計で科学博や横浜博の会場計画や公的施設設計を担当。1990年に渡米し、日米の計画住宅地や都市の計画設計実務を行う。1998年秋に帰国し現職。専門はサイトプランニングとプレイスメイキング。「好かれ続ける能動的な生活環境」を志向する総合的な環境デザイン手法を研究。
様々な地方自治体や法人などと大学の連携による能動的な場のプロデュース、つくばエクスプレス沿線まちづくりの総合プロデュース、下妻市街中再生などでプレイスメイキングの導入を実践。国交相・UR都市機構・東京都でもプレイスメイキング関連の講師や委員を担当。サスティナブルデザイン、ニューアーバニズムに関する執筆も多く、「吉祥寺スタイル」を三浦展氏と共著。
下妻市が2018年の「まち交大賞」の大臣賞を受賞。

主催:CITY STOCK Lab.実行委員会
連絡先:city.stock.labo@gmail.com
************

お知らせが遅くなりましたが、もし明日予定が空いていたら、ぜひサザンクロスへ行ってみてください!CITY STOCK Lab.やそれぞれの企画の詳細はFacebookページからチェックできますよ〜
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する