FC2ブログ

肴町Little1周年パーティーへ

先週の土曜日は肴町Littleさんの1周年記念イベントへお邪魔して来ました。

20190318161759921.jpeg 

肴町Littleは通りから少し入ったところにある、シェア屋台スペース。
現在はラーメン屋さん、点心とワインのお店、紅茶専門店、インドカレー屋さんの4店舗が入れ替わりで出店しています。

20190326175706383.jpeg 

入れ替わりなので、全てのお店が一緒に出ていることは基本的にはないのですが、1周年パーティーでは勢揃い!さらに近くのOctagon Brewingさんも出店して三ヶ日みかんのビールを販売していたり、賑やかな夜でした。

2019032618170649a.jpeg 

お店が勢揃いしている中でも、お目当ては最近出店したばかりのDAN CURRYさんのインドカレー。

 20190326185033170.jpeg

以前、万年橋のhachikaiで開催していた「ナマステはままつ」というイベントで食べたビリヤニがとても美味しかったのですが、カレーは今回が初めて。スパイスが効いていて、お肉もゴロゴロ入っているのにサラッと軽くて、あっという間にぺろりと完食してしまいました。

20190326185718371.jpeg 

注文してから炙ってくれるsonogo no kakeruさんのおつまみチャーシューもビールにあって美味しかったです!しょぼくれ夕日飯店さんの天ぷらもオクタゴンさんのビールも美味しかったのに写真を撮り忘れ...でも、頼んだもの全部美味しくてお腹いっぱいになって大満足でした。

ちなみにイベントは2部構成になっていて、パーティーの前には映画鑑賞会もやっていました。

20190326191212e90.jpeg 

上映されたのは「simplife」というタイニーハウスをテーマにしたロードムービー。移動式のトレーラーハウスや庭に小さな家を建てて、そこで暮らす人びとのシンプルでミニマルな暮らしが描かれていました。

実は、友人に誘ってもらって予約とかもやってもらったので、どういう内容かもタイトルすらも知らずに見に行ったのですが、出がけに黒板とキッチンで「もし3億円あたったらどんな風に暮らすか?」という話をして、どんなにお金があっても豪奢な暮らしはする気もできる気もしないなぁと思ったばかりだったので、タイムリーな内容で面白かったです!

最近は断捨離ブームだったり、たくさん持っている=幸せという価値観が崩れて来ていて、むしろお金も物もたくさん持っていなくても、暮らし方次第で心はとても豊かでいられる、という人もいっぱいいるもんなぁ...特に万年橋界隈にはそういう感じの人が多いなぁと思いながら見ていました。
そうしたら、黒キチで一郎太さん(黒キチを運営してる会社の代表)から聞いた「純セレブ」という言葉がまさにこれかな!と思い当たりました。(↓以下、純セレブの話です↓)

セレブというのは、今ではお金持ちという意味で使われがちですが、もともとは有名人・著名人という意味なのだそうです。

そこで、真のセレブとは一体何か?
お金を持っていなくても、心豊かに日々を送っている人こそが真のセレブではないか!

と考え、「純セレブ」と名付けた方が一郎太さんのお友達らしいのです。そして、その純セレブの名を冠したスピーカーを発明したのだそうです。

そのスピーカーは、ダンボール箱にスピーカーユニットを差し込んで、中にクシャクシャにした紙を詰め込んだだけという至極簡単な作りにも関わらず、高級スピーカーにも負けないくらいとても良い音質なのだそうで、まさに純セレブ!

ダンボールや紙といったどこでも手軽に手に入れることのできるものでも、工夫すればプレミアムなものになるのですね!!

どんなものなのか俄然気になり出したのですが、チラッと聞いた話だと黒キチでも作ってみるとのことなので、制作風景に立ち会ってみたいな〜と計画中です。そうしたら、またブログ書きたいなぁと思います。

それまで我慢できない!どうしても気になる!という方は、こちらのサイトをご覧ください。

純セレブ堂
https://jun-serebu.net

と、話はだいぶ脱線しましたが、肴町Littleさん1周年おめでとうございました!
美味しいものをお腹いっぱい食べられて、楽しい夜でした。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する