FC2ブログ

絵本の読み聞かせ教室と自転車教室

いよいよ明日はイベントてんこもりの16日ですが、
みなさんどこへ出かけるかは決まりましたか?
こちらで16日のイベントを紹介してますので、ぜひご覧ください。

 今日は17日以降の気になるイベントをご紹介します。


絵本の読み聞かせだけじゃない!ミニレクチャーや個別相談まで

「読み聞かせの大切さ」「より良い絵本の選び方」
「絵本を与えるタイミング」「楽しみを分かち合う絵本の読み方」などなど…
毎週テーマの違うミニレクチャーで、
ただ読むだけじゃない、より楽しくて、子どもの心が育つ読み聞かせの方法が学べます。
また、それぞれの家庭での読み聞かせに関する疑問や不安にアドバイスしてくれる「個別相談」も希望制で受けられるようです。

日時:2013年3月17日(日)スタート
毎週第3日曜日 10:30〜11:00(11:00〜希望により個別相談)

対象:0歳児とその家族、はじめてパパ・ママになるご夫婦
おじいちゃん・おばあちゃんも大歓迎!

会場:浜松市子育て情報センター 研修室
定員:20家族程度
参加費:一回 ひと家族500円

申し込み方法:電話、もしくは窓口で直接申し込み(前日まで受付)
※詳しくはリンク先のHPでご確認ください







子どもが安心して自転車を練習できる場所


街中には自転車を練習できる場所が少ない、
広くて、車通りのない安全な場所で、子どもが思いっきり自転車で走れる練習場が必要だと代表の上嶋さんは言います。

それに加え、核家族化や両親の共働きといった社会環境の変化もあり
少し前まで当たり前だった「親が子どもに自転車の乗り方を教える」という文化が薄れつつあるようです。

ちなみに私(安田)の家では祖母が教えることが恒例になっていて
小2〜3年生のころ毎日夕方に練習してたのを覚えています。
街中とは違って、広い道路はいっぱいあったはずなのに
なぜか練習するのはいつも幅1メートルも無い、
しかもすぐ横が田んぼになっている落ちたら泥だらけ必至の道でした。すごく怖かったです。
それはどうでもいいです。

そんなわけで、子どもが安心して自転車を習得できる場所ができます。
いずれは親子でサイクリングを楽しめる施設や、選手育成も目指しているそうです。
今後がすごく楽しみですね。


開催日:2013年3月22日(金)〜30日(土) ※24日は休講
時間:第1部/10:00〜13:00
   第2部/14:00〜17:00

定員:各回5名
場所:当ビル 多目的スペースhachikai(万年橋パークビル8階)
講習料:設立キャンペーン価格 500円(施設使用料・保険料)

申し込み方法:公式サイトの応募フォームからお申し込みください


スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する