FC2ブログ

浜松日本語学校:第1回 日本語弁論大会

先日、浜松日本語学校に行って来ました。

ゆりの木通りでたまに行われている、「街歩き」にも参加してくた留学生の子たちが、学校主催の第1回日本語弁論大会い参加するということで、強風の中、鈴木さんと2人で観に行ってきました。 



全員で12人の生徒さん達の発表で、発表内容は自由で以下のようなものでした。

●いじめについて
●インドネシアのこと
●食文化のこと
●結婚
 フィリピンの平均結婚年齢は男:26歳 女:23歳 で、日本と同じように、結婚する年齢は年々上がって来ているようです。またフィリピンでは恋愛結婚しかなく、学校や職場などで友達からの紹介によって結婚に至るひとが多いそうです。
●インドネシアのカリマンタンについて
●卒業論文について
●父の教え
 ちいさい時はとても怖い人に見えたそうですが、お父さんが日本語を話している姿をみて、自分も日本語を勉強したいと思ったようです。お父さんからは「俺」という言葉は威張ったような言い方だから、全ての人に平等に会話するために「私」を使いなさいと教えられたようで、今でもそれを守っている。とのこと。
●母への手紙
●現在を生きるべき
●中国に住んでいた時について
 中国で仕事をするようになって、中国が面白い場所だと分かってきたそうで、この学校を卒業したらまた中国に戻って仕事を始めるそうです。何より食べ物が美味しいそうです。
●いい人悪い人はいるのか

私も使ったことのない言葉を使った日本語を取り入れて、ちゃんと伝わる内容に仕上げていたので、1年でこんなに上達できるのかーと感心してしまいました。


またぜひ、ゆりの木通りに遊びに来てほしいですね。

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する