路上演劇祭に行ってきました

こんにちは。今日はサザンクロス商店街でやっていた路上演劇祭を見てきました。


20170603170930644.jpg


この演劇祭、私は今回初めて知って見に行ったのですが、2001年に第1回、2009年に第2回を開催して以降は毎年開催しているので、今年でもう10回目になるのだそうです。毎年舞台を街中のどこかに移しながら開催していて、今回の舞台は駅南の砂山銀座サザンクロス商店街でした。


2017060317535048e.jpg


オープニングの時点ですでに人集りができていて、このあともどんどん人が集まってきて盛り上がってました。途中まで見てきましたが、紙芝居での商店街のお店紹介や、ジャグリングやパントマイムなどの大道芸、アルス・ノヴァの人たちはスタタン1.5と銘打ってポエムやモノマネを披露していたり、ドラムの演奏をしていたり・・・すごくバラエティーに富んでいました。


201706031843500c8.jpg


201706031844307be.jpg


20170603184557fa3.jpg


中でもこの演劇祭の主催の里見のぞみさんのパフォーマンスでは、パフォーマンスの途中に商店街のお店に入っていったり、そのお店で買ったものを身に着けてパフォーマンスを続けたり、商店街の中を里見さんが移動する度にお客さんの集団も大移動していて、路上というか商店街が舞台だからこそできるパフォーマンスが面白かったです。


20170603184638b9f.jpg


20170603184051613.jpg


20170603184106b96.jpg


20170603184904b56.jpg


距離が近いからか、お客さんの巻き込んでのパフォーマンスがすごく多くて、モノボケをしたり、ラジオ体操を一緒にやったりしてました。

20170603181532289.jpg


時にはお客さんも参加して楽しむことができたり、どこまでが台本でどこからがアドリブなのか境目が全然わからないくらい自由だったり、通りがかりの人がちょっと足を止めて見ていける気軽さがあるのが路上演劇の魅力だなあと思いました。


今回は2017~2018年の1年かけたプロジェクトの第1幕ということで、サザンクロス商店街を題材にした物語を1年かけて作って来年公演するそうです。それまでの間も定期的に演劇ワークショップを開催するそうなので、興味のある方はこちらをチェックしてみてください。

http://rojo-hamamatsu.blogspot.jp/

リブラさんに行ってきました

こんにちは。今日は3月に鴨江にオープンした焙煎&coffee Libra(リブラ)さんに行ってきました。オープンしたばかりの頃に鴨江にコーヒー屋さんができたよ、と黒板とキッチンの手芸の会の常連さんに教えてもらってずっと気になっていたのですが、ようやく行くことができました。鴨江観音のすぐ近くと聞いていたのですが、行ってみたら目の前でした。


写真を撮り忘れてしまいましたが、外観は四角くて今どきのスタイリッシュなお家みたいで、ショップカードと同じ水色の看板が目印です。


2017052716301134a.jpg


店内は吹き抜けで2階もあるので、外観の印象より広く感じました。2階からは向かいの鴨江観音がよく見えます。


201705271521458db.jpg



201705271520591be.jpg


20170527152336355.jpg


コーヒーは10種類以上の豆を注文を受けてから焙煎して、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれます。焙煎機は静岡県で初導入のかなり珍しいものだそうです。


2017052715220122f.jpg


コーヒーは浅挽きのコスタリカ(400円)を注文してみました。少し酸味があってスッキリしているのでブラックでも飲みやすかったです。デザートメニューも充実していて、ジェラート(400円)の他にもガトーショコラやロールケーキなどたくさんありました。


豆の販売もしていて、200g 560円~購入することができます。焙煎に15分くらいかかるそうなので、先にオーダーしておくと帰り際がスムーズですよ。ぜひ、足を運んでみてください。


焙煎&coffee Libra

営業時間:9:00~18:00

定休日:日・月曜

駐車場:店舗前に4台

住所:浜松市中区鴨江4丁目1番13-3号

TEL:053-45-5505

絵本やキルヤさん、まるたま市な5月20日

こんにちは。暑い日が続きますね。

外にいると、腕がヒリヒリ痛くなるほどです。帽子必須な毎日ですが・・・


先日の土曜日、絵本やキルヤさんに言って、前原本光さんの新作絵本の原画展+cafe the eelを楽しんできました。


9782970106838-us.jpg

こちらが新作の絵本。


ECOUTE LA MUSIQUE

全部フランス語ですが、キルヤで絵本を買うと日本語訳が書かれた用紙も一緒に入れてくれるので、フランス語が読めない煩わしさもなくなります。

とはいうものの、絵がきれいで引きこまれることが絵本には多々あありますが、この絵本もそうでした。線や切り絵の手癖がいいのかな・・?文字が読めなくても



奥の部屋でcafe the eelのチコリコーヒーを注文しました。甘くてコーヒーでないかのような飲みやすさ。

写真には乗っていませんが、途中お店のノリコさんが透明な液体を持ってきてくれて、水かと思いきやこちらも甘くて、あとから聞いたら蜂蜜水ということ。

キルヤが5月16日に8周年ということで、8にちなんだいろいろを用意しているその中の1つだったようです。暑い中坂道を登ったあとの蜂蜜水は美味しかったです。

IMG_3728.jpg

1人ゆっくりとお茶を外で飲む時間はとても良い時間です。


絵本が置いてある食うかにも数店絵が展示されていましたが、奥のカフェのほうにも絵が3点ほど展示されてあり、絵本の中で一番好きだった絵が展示されていてとても嬉しかったです。

IMG_3730.jpg

うまく撮れなかったのでが残念。でも記憶として・・・



キルヤを後にしたあとは、ちょうど街中でイベントがいろいろ被っている日でもあり、賑やかで、肴町ではまるたま市が行なわれて賑わっていましたよ。

IMG_3732.jpg

20日・21日と2日間限定でくるくるチケットというのを販売していたようです。1000円で購入すると100円おまけの11枚綴りのチケットは街中の70店舗以上で使用できるようで、このチケットを持った人を多数見かけました。


IMG_3735.jpg


黒板とキッチンの久保田さんもkokabannとして出店していました。

しかし、私が近づくとお客さんと思わしき人から「地蔵部ですか?地蔵の魅力とは??」と突然聞かれ、びっくりしましたが、春に大学生になり浜松へ引っ越して来た2人の女子大生は喜々として久保田さんの話に魅了されたのでしょう。


と、そんなフレッシュな人に遭遇したり、久しぶりの人にあったりの土曜日でした。

KAGIYAマーケットとRohanさんOPEN

 こんにちは。今週末は街中で雑貨市、朝市などのイベントがたくさん開催されています。黒板とキッチンのブログにイベント情報のまとめが載っていますが、少なくとも6つはあるようですね。マーケットイベントと連動して、街中の70店舗以上で使えて1000円で1100円分のお買い物ができる「まちなかくるくるチケット」というものも販売されているそうですよ。詳しくはこちらをご覧ください。

昨日はたくさんあったイベントの中から、KAGIYAマーケットに行ってきました。

20170520234204988.jpg 

駐車場部分には雑貨のお店がたくさん並んでいるのですが、中に入るとお菓子、パンの販売や野菜の量り売りもやっていて、ちょっとマルシェっぽい雰囲気もありました。

20170521002351d65.jpg

20170521002218c28.jpg

20170521003508e60.jpg 

ニューサマーオレンジという柑橘を買ってみたら程よい酸味が爽やかでとてもおいしかったです。柑橘といえば、エリカレーさんのお店のレモネードも買いました。

201705210040313e7.jpg 

2017052100412058a.jpg 

最後にスパイスをトッピングするのですが、レモンとスパイスがお互いの香りを引き立てあっていて、こちらもおいしかったです。スパイスにちょっと塩も混ざっていたので、暑かった昨日にはぴったりでした。他にも葉っぱつきの人参を買ってみたり、トゥルネラパージュさんのポンデケージョを買って食べたりとマンションギャラリーの会場では今回も食べ物ばかり買ってしまいました。

2017052023432585a.jpg
午前中はBGMがかかっていたのですが、なんと生演奏でした。回を重ねるごとにどんどん豪華になっていきますね!

20170521005530b8f.jpg 
 
そしてこちらはもう一つの会場、KAGIYAビル。ニューショップさんでは若木信吾さんのコレクション展をやっていました。テーブルいっぱいにカメラやその関連グッズ、トートバッグ、電話などのアイテムが並んでいて、どれも購入することができます。トートバッグは種類が豊富な上に一番安いものは100円台と、すごくお手頃だったので思わず買ってしまいました。こちらのコレクション展は月曜日までやっているそうなので、ぜひ足を運んでみてください。

と、ここまではKAGIYAマーケットの様子でしたが、マーケットが終わってからもKAGIYAビルには新たな動きが!
今日、3階に新しく陶器や磁器などの器のお店「Rohan」さんがオープンするそうです。昨日のオープニングパーティーにちょっとだけお邪魔してきました。

2017052102053964a.jpg 

20170521020558161.jpg

201705210206455c1.jpg

2017052102102990d.jpg 

店名のRohanの由来は幸田露伴なのだそうで、お店には器だけでなく店主さんセレクトの詩集もありました。器は益子焼、信楽焼、小鹿田焼、有田焼などいろいろな種類があって、陶器や磁器ってすごく高そう・・・と思っていたのですが、手が届きそうなお値段のものもたくさんあったので、オープンしたらまた買いに行ってみたいと思います。

内装も素敵で、窓際のお皿は下から昼なら自然光、夜は蛍光灯でライトアップされる演出もとてもかっこいいです。商品は徐々に入れ替えていって、1ヶ月ほどで完全にラインナップが変わってしまうそうなので、買うなら今!ですよ。こちらもぜひぜひ足を運んでみてください。

Rohan
http://rohan-hm.com/

第11回ゆりの木バザール

こんにちは。昨日はゆりの木通りでは手作り品バザールが開催されていました。今回は残念ながら土曜日に雨が降ってしまい、日曜日のみの開催となってしまいましたが、昨日はお天気も回復して、たくさんのお客さんで賑わっていました。


2017051515113900b.jpg


20170515151210b9d.jpg


昨日1日だけでも150ほどの出店があり、私もぐるっと1周見て回りましたが、通りの端から端まで、いろいろな手作り品が販売されていました。


今回買ったものいろいろ。

201705151720379db.jpg

くるみのマフィンとミニだるま。ころんとしていて可愛いです。


昨日は母の日だったので、こんなものも。

20170515170736650.jpg

他にも先ほどのマフィンを買ったお店では母の日ギフトのアイシングクッキーを売っていたりと、あちこちのお店で母の日にちなんだものを見かけました。


そして、今回のバザールで見つけて一番嬉しかったものはこれ。

20170515171744c86.jpg


アロマティカスという名前の多肉植物でもありハーブでもあるというちょっと変わった植物なのですが、売っているお店がなかなかなくてずっと探していたのです。こういう思わぬ出会いがあるのも、たくさんの出店があるゆりの木バザールならではですよね!


万年橋7FのCUBESCAPEからも、柿渋染めのmanbowさんがお店を出して、柿渋染めの生地やバッグを販売していました。

2017051515125910b.jpg


そして、販売だけでなくワークショップやパフォーマンスも行なわれていました。

20170515151245b04.jpg

パンダさんがバルーンアートを作ってくれるのですが、周りに小さな子がたくさん集まっていて順番待ちの列ができるほどのすごい人気でした。


人気といえば、恒例のスタンプラリーとガラガラ抽選も開催していました。

20170515184329f23.jpg

抽選会場の黒板とキッチンからは、時折ベルの音が聞こえてきて、商品券などの豪華景品がたくさん当たっているようでしたよ〜!昨日はテレビの取材も来ていて、今回のバザールの様子が27日(土)にNHK総合の朝7時半~8時のニュースで放送されるそうですので、ぜひご覧ください!


次回のバザールは9月30日と10月1日に開催の予定です。出店の申込は7月1日から。回を重ねるごとに競争率が高くなっているようなので、出店をお考えの方はお早めにお申し込みください!


昨日はゆりの木バザールで盛り上がっていた街中ですが、今週末もKAGIYAマーケットやまるたま市、はままつ染め織りマーケット、サザンクロス商店街の朝市などなどイベント盛りだくさんなので、ぜひ街中へ遊びに来てください。