ナマステはままつ

4月28日の夜、hachikaiでは「ナマステはままつ」というイベントが開催されていました。

20180501025726bc1.jpeg 

20180501025748f59.jpeg

20180501025801641.jpeg

2018050103133805f.jpeg

お知らせ記事でご紹介したとおり、インドの食器や調理器具、本の展示販売と、サリーの着付体験と、インド料理の販売もあり、hachikaiにだけ異国の匂いが(実際にスパイスか何かの良い匂いも)漂っていました。

ワダ(豆やジャガイモを潰してドーナツや団子状にしてあげた料理)やバジ(野菜のスパイシー天ぷら)など、予約なしで食べられる料理もいろいろあったのですが、ほとんど予約でいっぱいだったDAN CURRYさんのチキンビリヤニを、開始すぐの早めの時間に行ったおかげでゲットできました。

201805010258137b4.jpeg 

ビリヤニとはカレーの炊き込みご飯のような料理で、パキスタンやインド周辺の国で結婚式などのハレの日にふるまわれるものなのだそうです。一口にビリヤニと言っても、チキン以外のお肉や魚を使うものもあり、作り方もお米と具材やスパイスを何層にも重ねて蒸して、炊き上がってから全体を混ぜる方法と、全部を混ぜてから炊く方法と、いろんなスタイルがあるらしく、DAN CURRYさんのビリヤニは前者の重ね蒸しで作られていました。そうすることで味が不均一になり、一口ごとに違う味が楽しめるのだそうです。

食べてみると本当に一口ごとに味の印象が違って、カレーの風味が濃いときもあれば、カルダモンのスッとした爽やかな香りが感じられるときもあって、その複雑なおいしさに夢中になって食べてしまいました。付け合せのライタというヨーグルトのサラダも、ほどよい酸味がスパイスの香りと良く合っておいしかったです。

そういえば、このビリヤニにも使われているインド料理などでよく見る細長いお米はバスマティライスというのだそうです。モチモチして甘味の強い日本米とは違って、軽くてさっぱりしていてすごく食べやすいです。

せっかくなので他の料理も食べたかったところですが、ビリヤニでお腹いっぱいになってしまったので、パキスタンスイーツとインドの洗剤石鹸をお土産に買って帰りました。

20180501041034ac3.jpeg 20180501041045c3f.jpeg

スイーツはかなり甘めで、(おそらく)カルダモンや生姜などのスパイスが効いていて、美味しかったです。石けんはまだ使えていないのですが、洗濯にもお皿洗いにも両方使えるそうなので、これから使うのが楽しみです。

開催時間は3時間弱くらいで、イベントとしてはどちらかというと短いほうだと思うのですが、あとから聞いた話だと100人近いお客さんが訪れたそうで、インドの人気の高さが伺えますね。好評につき第2回開催ということになったら、今度はビリヤニ以外の料理も食べてみたいなと、勝手に期待しています。

ちなみにこのイベントを主催されたERI CURRY先生は、黒板とキッチンで毎月カレー講座を開催しているので、ご興味のある方はチェックしてみてください。
http://kokubantokitchen.wixsite.com/bbandk

まちゼミガイドツアー

先々月と先月のことになりますが、万年橋パークビルではまちゼミの講座として2つのガイドツアーを開催しました。
2月に開催したツアーは以前にご紹介しましたが、全部の回に同行して写真を撮らせてもらっていたので、各回の様子を簡単にではありますがご紹介します!

2月11日/第1回「ゆりの木通り、ちょっとディープなまち歩き」
第1回の様子はこちらをご覧ください。

3月19日/第2回「ゆりの木通り、ちょっとディープなまち歩き」

201804241608285d4.jpeg 20180424160905ecc.jpeg
2018042416101981e.jpeg 2018042416191218d.jpeg
201804241610564f5.jpeg 2018042416121441c.jpeg 

この日は日が落ちて空が薄暗くなってきたくらいの時間からのスタートでした。夕方になると早いお店はもう閉まっていたりしたので、パークビル内、KAGIYAビル、Custom Feverさん、SIGNALさんなど遅くまで開いているお店をメインにぐるぐる。お2人とも徒歩でお越しだったので、お店を一通りご案内したあとは2月にオープンしたばかりのビアパブ、OCTAGON BREWINGへ。4種類のビールの飲み比べをしながら、ゆりの木通りやパークビルのことをいろいろお話していると気づいた頃にはすっかり夜になっていました。

3月24日/第1回「イラストレーター友野可奈子と歩くゆりの木通り」

万年橋ブログの先輩でもあり、ゆりの木通りを中心にご活躍のイラストレーター友野可奈子さんのガイドツアー1回目。友野さんのツアーはまちゼミチラシに載っていたイラストの効果なのか、小学生のお子さんとお母さんが一緒に参加されることが多く、基生さんのツアーに比べて年齢層が低めな印象でした。

2018050100160745a.jpeg 2018050100434464f.jpeg 
20180501002032fc3.jpeg 20180501001711d6b.jpeg
20180501001737ea0.jpeg 201805010021159d4.jpeg

待ち合わせが黒板とキッチンなので、パークビルの中を案内するところからスタートするのは基生さんのツアーと同じですが、同じ場所を案内していても、どこにスポットを当てて紹介するかは全く異なっていました。例えば、写真1枚目の駐車場内の注意書きは、基生さんのツアーでは素通りでしたが、イラストを友野さんが描かれているので、一度立ち止まって説明をしていたり。

この日はパークビルを出たあと、KAGIYAビル、三展ビル、鍋屋さん、キルヤさんなどを回りました。キルヤさんへ向かう途中、清水銀行の手前の道を曲がって小さな路地に入ったのですが、ここは市内か県内か全国で(どれが本当かわからないですが...)一番短い商店街なんだとか。


突き当たりを曲がって肴町通りに出るまでの本当に短い通りで、ゆっくり歩いても1分かからないくらいです。私は実際に通ったことがあるのに、商店街であることは全く知りませんでした。
ゆりの木通りを何往復もしていてもまだまだ知らないことばかりで、記録係的な立場で同行させてもらっていたのですが、気分は完全に一参加者で、とても勉強になりました。

3月26日/第2回「イラストレーター友野可奈子と歩くゆりの木通り」

20180501012646597.jpeg 201805010121112db.jpeg
20180501012134778.jpeg 20180501012418e05.jpeg
20180501012152288.jpeg 2018050101220888d.jpeg

友野さんのツアー2回目。この日からパークビル7FのCUBESCAPEで、昨年度高校を卒業した3人の男の子によるリメイクした制服の展示「Cypher展」が始まっていたので、パークビルの中はそこをメインに見て回りました。そしてKAGIYAビルへ向かう途中、ちょうど桜が綺麗な時期だったので、近くの遠江分器稲荷神社やKAGIYAビルの裏手にあるお屋敷の前でお花見もしました。

20180501014635a9c.jpeg

お屋敷の桜は、街中のビルに囲まれても負けないくらい大きくて、かなりの存在感です。

その後、KAGIYAビル、三展ビルを回ってこの日のツアーは終了。三展ビルのEEさんでは、やっぱり看板犬のちまきちゃんが大人気でした。

3月31日/第3回「ゆりの木通り、ちょっとディープなまち歩き」 

20180501015817b7e.jpeg 20180501020139b26.jpeg 
201805010158006cf.jpeg 20180501020617f22.jpeg
20180501015842400.jpeg 201805010158578ee.jpeg 

まちゼミツアー最終回は、久しぶりの基生さんのツアー。この回では、naru蕎麦さんに行ってみたい!というご要望があったので、お店はお休みでしたが少しだけ中を覗かせてもらいに行きました。
帰りにパークビルの裏の路地にある古着屋・Serendipityさんに寄ったあと、パークビルの中も一通り回って、この日の夜開催したお花見会の準備と照明リハーサルの光景も少しだけ見学しました。その後は三展ビル、KAGIYAビル、凧人さんを回りました。

最初に行ったnaru蕎麦さんで、内装を手がけた403architecture[dajiba]さんのことが話題に上ったので、その後回った場所でもdajibaさんの内装の話になることが多かったです(三展ビル、KAGIYAビルにはdajibaさんが内装を手がけたお店がたくさんあるのです)。


と、こんな感じでツアーの全部の回に参加してきましたが、毎回参加者の方々が変わるのはもちろん、案内する場所、そのときどきで開催しているイベントや説明するポイントも違っているので、どの回も全く違う雰囲気でとても楽しかったです(完全に参加者気分でした)。

ツアーにご参加いただいた方の中には、その後のパークビルやゆりの木通りのイベントにお越しくださる方もいらっしゃって、私がツアーのガイドを努めたわけではないのですが、万年橋パークビルの者としてとても嬉しく思います。

次回のまちゼミでまたガイドツアーを開催するかはまだ未定ですが、もしご興味があれば次回のチラシをチェックしてみてください。そして、ガイドツアーがリストに載っていることがあったら、ぜひお申込みください!

4月のバーベキュー

こんにちは。昨日はCUBESCAPEのバーベキューの日でした。


201804281513007d5.jpeg


去年の9月に鴨江アートセンターでやっていたKAMOEつくるDAYSというイベントの際に制作されたmoving branch(手前の屋台)がCUBESCAPEに戻ってきて、この日はバーカウンターになっていました。


20180428150935b2c.jpeg


今回のメニューのメインは久しぶりに登場したお肉!

アディクトスコーヒーのジュニオさんが焼いてくれるのを待っている人たちが行列をつくっていて、やっぱりみなさんお肉が大好きなんだなあと再確認しました。


20180428150917266.jpeg


メインのほかは、お好み焼き、たこ焼き、ポテトサラダ、キャベツをドレッシングで和えた箸休めなどなど。今回も黒キチで下準備をしましたが、お手伝いの私を手伝ってくれたみなさん、ありがとうございました。とても助かりました。


20180429181149435.jpeg


5袋分のじゃがいもをマッシュして、黒キチで一番大きなボウルいっぱいのポテトサラダを作ったり、


2018042918112753b.jpeg


201804281510096a9.jpeg


お好み焼きを大量に焼いてパンケーキのように積み上げてみたり。準備の段階からとても楽しかったです。もちろんバーベキューが始まってからも楽しくて、あまりにも楽しすぎたので昨夜は少々飲みすぎました...


20180428150826ce0.jpeg


まだ決定かどうかはわかりませんが、おそらく来月は25日の開催だと思います。

決定・変更があれば追記しますので、来月ご参加されたい方はまた覗いてください。

どなたでも大歓迎ですので、お気軽にお越しください!

ゆりの木通りイベント情報カレンダー

万年橋パークビルではゆりの木通りのイベントリストを発行しています。

201804240408360a5.jpeg 

もうカレンダーの半分以上が過ぎてしまっていますが...1ヶ月半分(発行月と翌月半ばまで)のイベントが載っています。

今日以降開催または開催中のイベントは...

●4/1(日)~1ヶ月間「松浦弥太郎ブッククラブ」@BOOKS AND PRINTS

●4/20(金)〜5/7(月)『旅のキオク展「The Future of the Past」』@KAGIYAギャラリー
20180424042722857.jpeg 

20180424042737d56.jpeg

2018042404275335b.jpeg

●4/21(土)~5/6(日)「比地岡陽子 作陶展」@Rohan 

20180424042811375.jpeg 

201804240428262d3.jpeg

●5/11(金) 18:00~22:30『第10回ディナー落語 フランス料理と古典落語を楽しむ夕べ 「柳家 さん生 独演会」』@BISTRO HILLMAN’S

●5/13(土),14(日) 10:00~17:00「ゆりの木バザール」@ゆりの木通り歩道

以上の5つです。旅のキオク展と比地岡陽子さんの作陶展は、土曜日に県外からのお客さんと一緒に回ってきたのですが、どちらも見ごたえのある展示でしたよ!どちらもゴールデンウィークまで開催してますので、ぜひ足をお運びください。

ちなみにカレンダーは黒板とキッチンのチラシ棚に混ざって配布してますので、ご興味のある方はぜひお手に取ってご覧ください!

ナマステはままつ開催のお知らせ

今週末土曜日にhachikaiで「ナマステはままつ」というイベントが開催されます。

20180424011943045.jpeg 

インドの食器や調理器具、本の展示販売とサリーの着付体験、さらに黒板とキッチンでカレー講座を開催しているERI CURRY先生のご飯も食べられるというインド一色な夜になりそうです。インドの文化に興味のある方、おいしいご飯が食べたい方、ぜひ足をお運びください!

第1回 ナマステはままつ
日時:2018年4月28日(土) 18:00~20:30
場所:万年橋パークビル8階 (浜松市中区田町327-19)
出店者:アジアハンター (インド食器 本・調理器具)
    DAN CURRY×ERI CURRY (フード・ドリンク)
    サリー着付体験 (インド人有志)
主催:ERI CURRY
   アジアハンター